カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Q&A集 お客様から頂いたご質問

[Q1]

襟元などを洗う時に使う部分洗い用の洗剤は販売されていないのですか?
もしくは、今後発売される予定はありますか?

[A1]

弊社では、特に部分洗い用の商品は販売致しておりません。
と言いますのも“液体洗剤”が、部分洗い用洗剤としてご使用頂けるからです。

 ご使用方法は・・・
 襟や袖の汚れた部分に液体洗剤を適量スプレーし、軽く揉んでから普通に洗濯機で洗ってください。
 (粉洗剤と併用してご使用頂けます。)
 また、スプレーで吹き付けるので、ノズルの先端も常に清潔を保ったままお使い頂けます。

[Q2]

“チャーリーズソープ”の商品名の由来って何ですか?
やっぱり、作った方がチャーリーさんって方なんでしょうか?

[A2]

ご存知のように「チャーリーズソープ」のソープは洗剤のことです。
「チャーリーズソープ」はこの商品を製造しているサザーランドプロダクト社の現社長チャーリー・サザーランド・ジュニアのお父さんで創始者のチャーリー・サザーランド氏の名前からきています。

もともとこの洗剤は「SB-2069」という名前で繊維工場の最終工程で商品を仕上げるのに使われていたのですが、従業員がこれの品質の良さから工場で使用する洗剤を(無断で)家に持って帰り、家庭で使用するようになり、その繊維工場の社長がそれを発見し、表面化したときにチャーリーは繊維工場だけではなく家庭でも使用できる、一般に販売できるのではないかと考え、近郊の工場や、スーパーに売り込みに行き、徐々に販売して回りました。
当時「1001」というブランド名で販売していたにもかかわらず、チャーリーの知名度からお客様が「チャーリーズソープ(チャーリーの洗剤)」と呼ぶようになり、チャーリーが他界し、現社長のチャーリー・ジュニアが会社を引き継いだときにブランド名を「チャーリーズソープ」とし、今日に至っています。
また、この洗剤を開発したチャーリー・ジュニアはクレムソン大学繊維科学学科で6年間研究し、ココナッツオイルから抽出した成分を組合せ、人や地球に優しい洗剤を開発しました。
予断ですが、米国の大手洗剤メーカーもこの洗剤の製造販売権を欲しがったようです。

[Q3]

東急ハンズでのわかりやすい実演販売で購入させて頂きました。
うちの洗濯機はずいぶん昔の型のドラム式です。
チャーリーズソープを知る前は洗濯機の説明書に書いてあったので液体洗剤を使用していました。
実演販売でいかに水に溶けやすいかこの目で見て判っているんですが、洗濯機の取扱説明書に、チャーリーズソープの使用量が書かれていませんでした。
そこで質問ですが、どれくらいの量を入れればいいのでしょうか?

[A3]

現在市販されている洗濯機、洗濯乾燥機は洗濯物の重さを量り、大手洗剤メーカーの主要ブランド毎に洗剤の量を自動的に算出するタイプが主となっております。
チャーリーズソープはこれらの主要ブランドには掲載されておりません。
ご存知と思いますが、チャーリーズソープはこれらの主要ブランドより少ない量できれいに洗濯することができます。一般的に1回あたりの洗濯の洗濯物の重さは4KG前後で、水量は約45Lぐらいと考えられます。これですとチャーリーズソープ15gできれいに洗うことが出来ます。
あくまで目安ですが、これを基準に洗剤の量の設定をしていただければと考えます。この通常より多いなぁと思われた場合は少し洗剤の量を増やし(20g)、逆に少ない場合は減らす(10g)という風に。弊社としましては一日も早くこれら大手家電メーカーの取扱説明書にチャーリーズソープというブランドを掲載していただけるよう鋭意努力しておりますが、現状では誠にお手数ですがお客様の方で設定していただくようお願いしております。
チャーリーズソープは水によく溶ける、溶けやすい洗剤として好評をいただいておりますので、洗濯物の量に対して多くの洗剤を使用してもなんら問題はありませんが、少ない量できれいに洗えますので、経済的にも、お手間ですが設定していただきますようお願いします。

尚、弊社が推奨する洗濯の仕方としましては、洗濯機に水を張った後に洗剤をいれ、その後洗濯物を入れて洗濯機を回していただくのが一番いい方法と考えます。
もちろん今の洗濯機は洗濯物を入れるとその重量を算出し、自動的に水の量を調整するようになっていますのでそれから洗剤を入れていただいても何の問題もないと確信はしております。
また、これからの季節、特に洗濯漕の外側(見えない部分)にカビや雑菌がつきやすくなります。
チャーリーズソープはこれらも一緒に洗い流す洗剤ですが、お勧めとして、一度水だけを張り、洗剤15gを入れ、洗濯物を入れずに、空まわしをしていただくと、それらのカビ、雑菌がよりきれいに洗い流されるので、その後の洗濯においてより素晴らしい結果が得られるということを推奨させていただきます。

[Q4]

チャーリーズソープセット、友達からもらいました。赤ちゃんにも安心というのが、お気に入りです。
1つだけ気になってるコトがあります。洗剤の方はホームページとかチラシ見ても(天然成分)とか(有害な残留物質を残さない)ってありますけど、スプレーの方も一緒ですよね?
ニオイが結構するんで一応聞いてみたくなりました。
薄めてないからでしょうか・・?

[A4]

液体洗剤についても天然成分(ココナッツオイル)が主成分ですので、身体にも地球にも優しくなっております。

ニオイについては、確かに若干の臭いがありますが、身体に害を及ぼすことはありません。
しかし、このニオイが気になるという方もおられます。この場合、少し薄めて使用していただくと臭いのほうも気にならないとお聞きしております。身体に害はありませんが、弊社としましては密室での使用や目から上での使用については注意していただくようお願いしております。

このチャーリーズソープは薄めて使っていただいても本当によく汚れを落とす洗剤と好評をいただいておりますので、気になるようでしたら、ホームページの希釈度合いを目安に使用していただけるようお願いします。

[Q5]

うちの壁紙はよくあるフツウの白い壁紙ですが、タバコのヤニとか、排気ガスの汚れとか、何だかよくわからない汚れが染み付いてるんです。スプレー式を薄めずに直接壁紙に吹き付けるのは、よくないですか?また汚れのひどい箇所は、ちょっと時間とかおいても平気ですか?

[A5]

壁紙にもいろいろ種類があるので一概には言えないのですが、チャーリーズソープはビニール製の壁紙はほとんど、紙製でも壁紙によりますが汚れを落としてくれます。

どのような壁紙でも、まず、目立たないところで試してからご使用下さい。
壁などの垂直な場所の場合、液体ですのでチャーリーズソープを直接吹きかけますとたれてきます。このような場合は
①軽い汚れの場合、ぬれた雑巾やスポンジにチャーリーズソープを拭きかけ、それで汚れの箇所を拭いてみてください。
②もう少し頑固な汚れの場合、ティッシュペーパーを壁紙に貼り付け(添えて)その上からスプレーすればティッシュペーパーが壁紙に貼り付け、液ダレしません。

②のやり方で少し時間を置く(1~2分ぐらい)という方法と、それでも汚れが落ちない頑固な汚れの場合
③使い古しの歯ブラシにチャーリーズソープをスプレーし、それで汚れの箇所をこすってください。この場合、壁紙自体が傷つかないように極端な強い力でこすらないようにしてください。軽くこするだけでほとんどの汚れは落ちるはずです。また、バケツか洗面器に水を張り、歯ブラシそのものについた汚れを洗いながら、こすった箇所は少しぬらした雑巾で随時ふき取ればきれいになります。

壁全体についているタバコのヤニ等は①の方法で拭き取るのがいいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------

※ご質問につきましては、ページトップの[お問い合せ]よりお願いします。

ページトップへ