カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

チャーリーズソープ(Charlie's Soap)


■人や自然にやさしい洗剤■

「チャーリーズソープ」は、アメリカ東海岸のノースキャロライナ州マヨデン市にあるサザーランド社が開発した洗浄剤です。
もともと高価で繊細な織物用に開発された洗剤ですが、1976年以来、その優れた脱脂力と安全性を最大の特徴とする家庭用洗剤としてアメリカ国内をはじめ、カナダ、ヨーロッパなど世界30以上の国と地域で広く愛用されています



>>地図をクリックすると、国旗一覧が開きます<<

[使用国]
日本、アメリカ、カナダ、メキシコ、ロシア、韓国、香港、マレーシア、シンガポール、オーストラリア、フィンランド、チェコ、スロバキア、ポーランド、オーストリア、スウェーデン、ノルウエー、オランダ、デンマーク、イギリス、ベルギー、ドイツ、フランス、スイス、スペイン、イタリア、ギリシャ、イスラエル、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア他



■ココナッツオイルから生まれた、肌にやさしく地球を汚さない洗剤■

「チャーリーズソープ」が21世紀の洗剤といわれる所以は、昨今問題となっている地球環境汚染の一因となる使用後の排水が、微生物により分解されるという”バイオディグレーダブル(1ヶ月で約98%が無害な物質に分解されます)”機能を備え(日本食品分析センター調べ)、なおかつ市販されている洗剤と比較しても約6倍の洗浄力をほこる(クレメンソン大学調査結果)という点です。


■家庭用はもちろん、業務用としても広くご愛用頂いています■

[公共交通機関]
 
チャーリーズソープは、公共交通機関の保守業務の洗浄作業にもご使用頂いております。

今回は、軌道車の洗浄風景を取材させて頂きました。
※軌道車とは、作業員、材料の運搬及び線路の監視などを目的とした車両のこと。

チャーリーズソープは、薄めて使用出来るので、車体など広い範囲の洗浄も経済的に行えます。
あらかじめ水で砂や埃を軽く洗い流した後・・・

チャーリーズソープ溶液をスポンジや布などに含ませて優しく洗い、水で洗剤を流してから乾拭きをすると、きれいに仕上がります。

汚れの酷い場所は、スプレーを直接吹きかけて軽くブラッシングします。

その後、軽く乾拭きするだけで、きれいに仕上がります。
燃料タンクには、しつこい油分汚れがこびり付いています。

油汚れの酷い燃料タンク部分の洗浄こそ、チャーリーズソープの洗浄力が活かされます。
チャーリーズソープは、ココナッツオイルを主原料としており、排水は生分解されるので、地面に流れても自然環境に影響はありません。
写真は、線路に付いた油汚れを洗浄しているところです。
電車は、自然環境にやさしい乗り物です。
チャーリーズソープも、21世紀の地球環境を大切にするためのお役に立ちたいと考えています。


[前田自動車販売株式会社]様

 
東大阪市の“前田自動車販売株式会社”様でも、業務用としてご使用頂いております。

この会社では、車の販売はもちろん、修理、板金、車検などの業務をされています。
ボディにこびり付いた水垢も、直接スプレーしてから軽く乾拭きして頂くだけで、きれいなボディが蘇ります。

※チャーリーズソープは塗装を痛めることはありませんが、砂や埃がキズの原因になることがありますので、洗車する部分をあらかじめ水などでサッと洗い流してからご使用ください。

タイヤやアルミホイールなどにも、安心してご使用頂けます。

愛車の足回りにも、輝きが蘇ります。

エンジンルームの洗浄の際は、特に汚れが
酷い場所にティッシュなどを置き、その上から
チャーリーズソープをスプレーし、数分経って
から軽く拭き取るのが効果的です。
※但し、エンジンなどの機械内部や配線に
直接洗剤液が流れ込まないようにご注意く
ださい。故障の原因になります。

手に付着したオイルなどのしつこい油汚れも、チャーリーズソープで洗って頂けます。チャーリーズソープは、天然成分(ココナッツオイル)を主原料としていますので、肌にも安心してお使い頂けます。

ページトップへ