カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

SGS米国テストラボ 生命科学サービスによる染み抜きテスト


■チャーリーズソープの様々な汚れに対する洗浄テスト


まず、テスト生地(漂白された綿100%)をチャーリーズソープ(以下CSとする)洗濯用粉洗剤で洗い、自然乾燥乾させる。
それに「グリース」、「タール」、「芝」、「血液」、「ケチャップ」、「松脂」、「赤土」、「白カビ」を塗りつけて30分放置する。
その後、これらにCS万能液体洗剤を吹きかけ、汚れの部分全面に染みとおるように手もみし、さらに30分放置する。
これをもう一度CS洗濯用粉洗剤で洗い、自然乾燥させる。
テスト結果は、汚れる前の生地、汚れを洗浄した後の生地それぞれに光を当て、その反射率により洗浄能力を示したものを上記グラフで表した。
グラフの縦軸は洗浄効果、横軸は汚れの種類(※下図参照)。


ページトップへ