カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

無添加洗剤の“無添加”とは?どうして洗浄力が高いの?

お役立ちコラム

どのくらい知っていますか?無添加の意味や無添加洗剤の優れた洗浄力

無添加洗剤の“無添加”について、皆様はどれくらいご存知でしょうか?「何となく肌にやさしそう」「洗浄力が弱いのでは?」といったイメージが先行するかと思います。そこで、無添加とは何か、洗浄力が高い理由や無添加洗剤をおすすめする理由はなぜか、この二つをお伝えします。

無添加(洗剤)とは?

無添加(洗剤)とは?

無添加とはその名の通り、添加物が入っていないという意味を指します。添加物というくくりには、蛍光増白剤(蛍光剤)や漂白剤、着色料、香料、酸化防止剤、石油系の合成界面活性剤などが含まれます。

洗剤にこうした添加物を入れるのは、白い生地をより白く見せたり、いい香りをさせたり、洗浄力を高めるといった目的があるからです。一方、無添加洗剤には上記のような添加物は含まれていません。水と油を混ぜるための界面活性剤は入っていますが、植物由来の天然界面活性剤のため分解が早く、衣類残りも気にならないメリットがあります。

排水口に流しても水を汚染する化学合成物質が入っていないという点から、肌や環境にやさしいのが特徴です。

無添加でも洗浄力が高い理由

無添加でも洗浄力が高い理由

無添加洗剤=洗浄力が弱いと思われがちですが、実は洗浄力の点でも合成洗剤に引けを取りません。蛍光増白剤が入った洗剤は汚れを全て落としているのではなく、蛍光増白剤で紫外線を吸収して反射する光を青白い光(蛍光)に変えて、見た目を白く見せている状態です。

これは、洗濯をするうちに繊維から脱落した蛍光増白剤を補うためのもので、もともとの白さを保ちたい衣類の洗浄に向いています。無添加洗剤であるチャーリーズソープは、主成分であるココナッツオイルの力で汚れを落とします。実際に油性汚れや色素汚れ、カビ汚れに対する洗浄力テストを行った結果、非常に高い効果を発揮いたしました。

詳細はサイト内で紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

無添加洗剤をおすすめする理由

生分解の早い無添加洗剤は衣類に添加物が残る心配がないため、お肌のバリア機能が成長段階にある赤ちゃんにも安心してご利用頂けます。もちろん、体質的に肌荒れしやすい大人の方にもご利用頂ける商品です。

また、香料が入っていませんので、ニオイに敏感な妊婦さんも体調を気にせずにお使いいただけます。タオルや洋服は肌に直接触れるものですから、気兼ねなく使える洗剤をお選びください。

通販で洗浄力に優れた無添加洗剤をお探しでしたら、チャーリーズソープをお試しください。

チャーリーズソープは植物性界面活性剤(15%ココナッツオイルアミド)、アルカリ剤(炭化塩)、天然ソーダといったシンプルな成分だけでできています。

洗浄に必要のない漂白剤や香料などは一切含まず、優れた脱脂力で繊維と繊維の間に入った汚れを浮かせて落とします。そのため、部屋干しをしても生乾き臭が残らないのです。

お役立ちコラム

無添加洗剤ならチャーリーズソープ

社名 株式会社 ゼンジョウ
所在地 〒578-0911 大阪府東大阪市中新開2丁目2番31号
TEL (072)962-9784
URL https://etp104.com

ページトップへ